askの特徴 アスクの学習環境

課題サイト

askには、NETを通して自宅で見られる「課題サイト」があります。ここには授業カリキュラムと、課題文がアップされています。詳しい解説と、作例がリンクされた課題文や、常時アップされている技法解説資料などを参考に「予習」できることが大きな特徴です。
※閲覧には、IDとパスワードが必要になります。

京芸ファイル

京芸受験ファイル」通称:京芸ファイル。京都市立芸術大学(京芸)を目指す全国の受験生に貴重な資料を提供するページとして、askホームページの中でも最もアクセス数が多い人気ページのひとつです。 askでは、京芸対策授業をレベルアップするため、過去問題、合格再現作品、得点データなどの資料づくりに長年力を入れてきました。二桁台の合格者を安定的に出すに至った現在、それらの資料の一部をHPで「京芸受験ファイル」として、毎月17日に、月1回のペースで公開しています。
京芸ファイル

askメンバーサイト

通常、京芸ファイルは毎月17日に更新された後、過去のファイルを閲覧することはできませんが、askメンバーサイトに登録すると、京芸ファイルのこれまでのバックナンバーや、通常授業および講習で制作された作品が掲載されているask galleryのバックナンバーを見ることができきます。(登録無料)
※通学生、NET生、講習生には教室にて直接IDとパスワードをお伝えします。
askメンバーサイト

講義型の実技授業 ※ST・SP生(高卒生)対象

■造形トレーニング

描写、着彩、色彩、立体など、実技を学ぶにあたって必要不可欠な基本概念、方法、技術を講義+演習で2時間という形にした授業です。演習では一つの作品を作るのではなく、その要素として利用可能なパーツの作成や方法論、技法を効率よく学んでいきます。また、制作手順の理解のために動画を利用した授業や、作品評価に対する理解を深めるための対話型授業も行います。

■美術史

造形活動を行う上で、歴史的な認識は重要です。先史時代から現代に至る西洋、東洋の美術の歴史を学びます。テキストを利用しながら、作品の時代や様式・技法・精神等を解説し、それらの時代的意義や人間の精神活動の展開を観察します。

■学外学習

●植物園写生
●動物園でのスケッチ
●校外学習

コミュニケーションをその本質とするアート・デザインの学習に、集団での活動は必要不可欠だと考えています。世界有数の芸大、美術館、文化財の密集地である京都という場を活かして、美術館・ギャラリー巡り、課外授業など、多数の学外学習を企画、実施しています。

実戦実技模試

●京都市立芸術大学 実戦実技模試
●金沢美術工芸大学 実戦実技模試
●私大 実戦実技模試
●美術系高校 実戦実技模試

askでは、それぞれ年3回の実戦実技模試を実施しています。生徒ごとの到達度を踏まえた適切な指導を行うためには、時期毎のレベルチェックが不可欠です。模試は日々の学習の目標としても機能します。模試によって具体的な課題と目標を設定することで、1年間緊張感を保った学習が可能となります。模試の課題設定や、作品評価と採点に際しては、各大学の過去の出題傾向、評価傾向を踏まえると同時に、ask生の合格再現作品の得点や、合格者の模試得点など、様々なデータを参照し、出題予想と評価を行っています。

学科授業

京都市立芸大・国公立芸大・難関私立芸大は実技と学科の総合力が必要です。
京都駅前七条校、京都 北大路駅前校では実技対策に加えて学科対策を受講することができます。
※主に高卒生対象。講習期間は高校3年生も受講可能です。




■入学、教室見学、講習受講に関する問い合わせは、事務局まで。

フリーダイヤル:01208-01209
京都 北大路駅前校 滋賀 彦根駅前校 京都駅前七条校(本部) 一般美術教室 こども造形表現教室 京都アートスクール NET通信実技センター 京都アートスクール お問い合わせ