お申し込みに際しての注意事項

通年の注意事項

  1. 1制作用紙や一部モチーフは教室にてご購入いただきます。なお、教材費は、受講料とは別に実費負担となります。
  2. 2遅刻・欠席される場合は、必ず事務局もしくは講師まで事前にご連絡ください。
    また、事前に分かっている遅刻・欠席予定はあらかじめお知らせください。
    前期・後期、1・2・3学期の通常授業は、欠席した分を振替することができます。その場合、各学期内に限り振替受講ができますが、学期をまたいだ振替や、講習期間への振替は不可となります※ST/SP生は振替受講できません。
  3. 3優秀作品については、参考資料として一旦お預かりする場合があります。(作品の返却日についてはご本人にお知らせいたします)
  4. 4学費・受講料・受験料などの納入方法は「口座振込」に限ります。申込用紙ご提出後、請求書、振込用紙をお送りしますので、記載の期日までにお振込みください。手数料はご本人様負担となります。
    一旦納入された学費・受講料・受験料などは原則として返金できませんのでご了承下さい。万が一、振込期限を過ぎた場合、必ず事務局へご連絡ください。
    • 10万円を超える現金での振込の場合、ATMが利用できません。窓口にて本人確認が必要ですのでご注意下さい。その場合、振込用紙「ご依頼人欄」は保護者様名で構いません。
  5. 5京都アートスクール通学部に在籍する生徒(通学生)またはNET通信実技コースに在籍する生徒(NET生)は「校内生」、京都アートスクールが行う春期講習や夏期講習、その他有料講習(デッサン補強、実戦実技模試など)を受講された事がある方は「講習生」、その他の方は「一般生」となります。
    ※同じ年度内の対象講習・講座を受講された方に限ります。

春期・夏期・冬期・直前講習、公開講座の注意事項

  1. 6学校行事、個人の都合などにより欠席した場合、振替受講は原則できません。
    ただし、以下の場合は受付いたします。
    • 1講座単位での変更
      (変更対象の1週間前までにお申し出ください)
    • 入学試験日による欠席
      (事前に事務局もしくは講師までご相談ください)
  2. 7最初のお申し込み時に「一般生」で受け付けた特別講習で、追加の受講を申し込まれた場合は「一般生」での受け付けとなります。
    ※特別講習をお申し込み後に「校内生」となった場合の追加受講は「校内生」での受け付けといたします。
  3. 8「受講料振込期限を過ぎた場合(※1)」または「受講初日の10日前以降(※2)」いかなる場合も、ご入金の有無に関わらずキャンセルをお受けできません。ご了承ください。
    ※1 例)
    ※2 例)
  4. 9早期申込などの割引制度が適用されるお申し込みを受け付けたのちにお申し込み内容の変更を希望される場合、割引申込期限を過ぎてからのお申し出は、原則として割引制度が適用されなくなります。ご了承ください。(1講座単位での受講日程の変更はこの限りではありません。)

実戦実技模試の注意事項

  1. 10模試当日の制作用紙、モチーフなどは全て当校で準備をしますが、各自の受験科目に応じた「必要となる用具・画材」を忘れないようにご注意ください。(貸出可を明記している模試を除き、カルトン以外の用具・画材の貸し出しは行いません)
  2. 11京都市立芸術大学 実戦実技模試の実施日の朝は教室に入る事ができません。校内生、講習生で道具を教室に置いている生徒は、模試実施日前日までに必ず道具を持ち帰るようにして下さい。
    ※シャトルバス利用の場合でも、集合時に京都駅前七条校に立ち入る事はできません。
  3. 12「受験料振込期限を過ぎた場合(※1)」または「模試実施初日の10日前以降(※2)」いかなる場合も、ご入金の有無に関わらずキャンセルをお受けできません。ご了承ください。
    ※1 例)
    ※2 例)

■電話によるお問い合わせ、質問はこちら

京都 北大路駅前校 滋賀 彦根駅前校 京都駅前七条校(本部) 一般美術教室 こども造形表現教室 京都アートスクール NET通信実技センター 京都アートスクール お問い合わせ